イベント

2020.3.20(Fri) ~ 3.22(Sun)/ 学園行事

【割引あり!】地点『罪と罰』

【主催】
合同会社 地点
【カテゴリ】
学園行事
【開催地】
京都府

イベント情報

地点と三浦基の“次の10年”幕開けを飾る新作。

チェーホフとスタニスラフスキーを生んだ演劇の国・ロシアの劇場から舞い込んだのは、『罪と罰』を演出してほしいというラブコールでした。この作品は2020年6月に、小説の舞台でもあるロシア・サンクトペテルブルクで、国立ボリショイ・ドラマ劇場(BDT)のレパートリー作品として現地の所属俳優により上演されることが決定しています。彼の地での初演を前に、世界中のどこよりも早く、三浦基演出『罪と罰』をお楽しみください。

詳細は劇場ホームページをご確認ください

【チケット発売日】
2019年12月9日(月)10:00-

一般S席 4800円⇒春秋座ホームカミング会員特別価格2800円
一般A席 4300円⇒春秋座ホームカミング会員特別価格2300円
※2019年6月15日よりチケット販売システム「瓜生山同窓会会員」の名称を
「春秋座ホームカミング会員」に変更いたしました。

 
【チケット取扱い】
★「春秋座ホームカミング会員」への登録がお済みの方は
劇場オンラインチケットストアへ
 
★「春秋座ホームカミング会員」への登録がまだの方へ
京都芸術劇場 チケットの割引購入について 
※割引価格でのご購入は、ご本人様1枚のみ
※卒業生のうち春秋座ホームカミング会員のみの特別価格となります。
通信教育部卒業生で、まだ春秋座ホームカミング会員でない皆さんは、この機会にぜひ
同窓会HPより会員登録をお済ませ下さい。




 
2020年3月20日(金・祝)19:00
2020年3月21日(土)19:00
2020年3月22日(日)14:00

【会場】
京都芸術劇場 春秋座
 
原作:フョードル・ドストエフスキー
翻訳:江川卓
演出:三浦基

出演:
安部聡子 石田大 小河原康二 窪田史恵 小林洋平 田中祐気
相生翠 金子仁司 岸本昌也 河野早紀 増田知就

舞台美術:杉山至
衣裳:コレット・ウシャール
照明:藤原康弘
音響:徳久礼子(KAAT神奈川芸術劇場)
舞台監督:大鹿展明
技術監督:堀内真人(KAAT神奈川芸術劇場)
宣伝美術:松本久木
制作:田嶋結菜 清水翼 山崎佳奈子

主催:合同会社地点
提携:京都造形芸術大学舞台芸術研究センター
協力:KAAT神奈川芸術劇場
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(舞台芸術創造活動活性化事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会