イベント

2020.2.22(Sat) ~ 2.22(Sat)/ 学園行事

【割引あり!】シャンカル・ヴェンカテーシュワラン『インディアン・ロープ・トリック』(演劇作品/世界初演)

【主催】
京都造形芸術大学舞台芸術研究センター
【カテゴリ】
学園行事
【開催地】
京都府

イベント情報

KYOTO EXPERIMENT 2016『水の駅』(春秋座,2016)、『犯罪部族法』(studio21,2019)が話題を呼んだシャンカル・ヴェンカテーシュワランが、春秋座で再び新作を初演します!

>>>>
共同幻想は人をどこに連れて行くのだろうか

シャンカル・ヴェンカテーシュワランは、社会の制度が個の身体に深く作用し、それぞれの生きる姿勢、あり方を決定づける事に深く注意を払い続けている演出家である。過去、京都芸術劇場 春秋座で上演された『水の駅』(2016年)、studio21で上演された『犯罪部族法』(2019年)の2作品いずれもが、そうした彼の思想が作品を支えていた。
本新作では、古くより人々の幻想を掻き立てた「インディアン・ロープ・トリック」という魔術をめぐる物語がメタファー(たとえ)となる。多数の民族あるいは階層が存在する世界にあって、多数派は自らの支配のために物語、神話を作り出す。そこでは、時にただ一つの物語が真実として人々に語られ、それが繰り返されることで、それこそが「真実」となってゆく。
この出発点から、シャンカルは私達が生きる現在をどのように透かし見せてくれるだろうか。
>>>>>
 

詳細は劇場ホームページをご覧ください

【チケット一般発売日】
2019年12月11日 10:00-

一般 3800円⇒春秋座ホームカミング会員特別価格1600円
※2019年6月15日よりチケット販売システム「瓜生山同窓会会員」の名称を
「春秋座ホームカミング会員」に変更いたしました。


【チケット取扱い】
★「春秋座ホームカミング会員」への登録がお済みの方は
劇場オンラインチケットストアへ
 
★「春秋座ホームカミング会員」への登録がまだの方へ
京都芸術劇場 チケットの割引購入について 
※割引価格でのご購入は、ご本人様1枚のみ
※卒業生のうち春秋座ホームカミング会員のみの特別価格となります。
通信教育部卒業生で、まだ春秋座ホームカミング会員でない皆さんは、この機会にぜひ
同窓会HPより会員登録をお済ませ下さい。

  
 

【日時】
2020年2月22日(土)、23日(日・祝) 両日14時開演

【会場】
京都芸術劇場 春秋座 特別客席

コンセプト・演出:シャンカル・ヴェンカテーシュワラン
出演:チャンドラ・ニーナサム、アニルドゥ・ナーヤル、サンジュクタ・ワーグ
音楽:スニール・クマール・PK
舞台美術:ジャン=ギ・ルカ
プロデューサー:鶴留聡子
舞台監督:大田和司 照明:葛西健一 音響:奥村朋代

主催:京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター
製作:シャンカル・ヴェンカテーシュワラン、京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター、シアターコモンズ(東京)
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
独立行政法人日本芸術文化振興会