イベント

2021.10.30(Sat) ~ 10.31(Sun)/ 学園行事

多和田葉子の演劇 ~連続研究会と『夜ヒカル鶴の仮面』アジア多言語版ワーク・イン・プログレス上演~

【主催】
学校法人瓜生山学園 京都芸術大学<舞台芸術作品の創造・受容のための領域横断的・実践的研究拠点>2020年度劇場実験Ⅰ(延期分)「多和田葉子の演劇 ~連続研究会と『夜ヒカル鶴の仮面』アジア多言語版ワーク・イン・プログレス上演~」研究代表者:谷川道子
【カテゴリ】
学園行事
【開催地】
京都府

イベント情報

============
【研究内容】
日本語とドイツ語とで創作をする作家・多和田葉子。氏の初期の戯曲作品『夜ヒカル鶴の仮面』に焦点を当て、オンラインでの連続研究会と、京都芸術大学での上演とフォーラムを行います。

【研究代表者】
谷川道子(東京外国語大学・名誉教授)
============

≪多和田葉子の演劇『夜ヒカル鶴の仮面』劇場実験&フォーラム≫

日本語とドイツ語で創作する作家・多和田葉子。
近年、多和田の戯曲上演に取り組む、演出家・川口智子が、“失われている弔い”を探して多和田の初期戯曲『夜ヒカル鶴の仮面』を上演します。
8月~9月にかけてオンラインで行われた「多和田葉子の演劇」連続研究会の締めくくりとして、研究者と実演家が一堂に会するフォーラムを行います。

日時:2021年10月30日(土)/31日(日)
会場:京都芸術劇場 春秋座搬入口 ほか
料金:入場無料(劇場実験・フォーラムとも/定員あり/要予約)
予約:2021年10月1日(金)よりご予約開始

■劇場実験
『夜ヒカル鶴の仮面』

日時:2021年10月30日(土) 16:00〜(開演15分前より受付・開場)
会場:京都芸術劇場 春秋座搬入口

作 :多和田葉子
演出・美術 :川口智子
出演 :滝本直子(劇団黒テント) 武者匠(劇団 短距離男道ミサイル) 中西星羅 山田宗一郎
映像 :北川未来
舞台監督 :横山弘之(有限会社アイジャクス)
リサーチ・アシスタント:斎藤明仁(上智大学)
上演アシスタント :奥田知叡(京都芸術大学大学院)

企画協力:
Original Collaborator:Lim Yun Xin(作曲家・音響家/マレーシア)、Setsiri Nirandara (俳優/タイ)、曾景輝(振付家・コンテンポラリーダンサー/香港)、滝本直子(俳優/日本)

インタビュー協力:
黄飛鵬(映画監督/香港)、Benjamin Ho(Paper Monkey Theatre/シンガポール)、Ladda Kongdach(Crescent Moon Theatre/タイ)、Sandee Chew(俳優/マレーシア)、桂薛媛元(立教大学大学院/中国)、黄丹丹(立教大学大学院/中国)、周浚鵬(俳優/台湾)、林孟寰(劇作家、演出家/台湾)、鵜澤光(能楽師・銕仙会/日本)、鄭慶一(ディレクター/在日韓国人3.5世)、崔貴蓮(韓服「蓮yeoni」/在日韓国人3世)、王侯偉(粵劇俳優/香港)

■フォーラム
「多和田葉子の演劇」

日時:2021年10月31日(日)13:00〜(開演15分前より受付・開場) 16:30終了予定
会場:京都芸術劇場 春秋座 ホワイエ

登壇者:
谷川道子(東京外国語大学名誉教授)、土屋勝彦(名古屋学院大学教授)、小松原由理(上智大学准教授)、谷口幸代(お茶の水女子大学准教授)、關智子(早稲田大学他非常勤講師)、斎藤明仁(上智大学)、和田ながら(演出家)、川口智子(演出家)+劇場実験出演者

___
主催:学校法人瓜生山学園 京都芸術大学<舞台芸術作品の創造・受容のための領域横断的・実践的研究拠点>2020年度劇場実験Ⅰ(延期分)「多和田葉子の演劇 ~連続研究会と『夜ヒカル鶴の仮面』アジア多言語版ワーク・イン・プログレス上演~」研究代表者:谷川道子
協力:公益財団法人 くにたち文化・スポーツ振興財団、上智大学 ヨーロッパ研究所